デザインの話3 デザインはいらない!?
特にファッションやインテリアに関したモノは特にそうですが、デザイナーはいらないんじゃないのかなと言うことが多々あります。

製品化したモノを手に入れ、ちょっと変えて生産する。3次元の金型(製品をのカタチを作る金属製のプリンの容器のようなもの)が必要ない業界は多いようです。

新製品の出る間隔が短くなっていること、他社のモノで売れるとなったらすぐ作って売る、次から次ぎと仕事をこなしていきます。

すると見る、考える範囲が狭くなっていきます。クリエイティブな仕事は絞り込んで考え、そして広く見ることが大切で、いつも苦労します。矛盾していそうで真理だと思います。

ある方は、流行を追っている者は流行を作れないと言っていました。
[PR]
by papa-narini | 2005-03-01 07:22 | デザインの話
<< デザインの法則2 パクりの定義 デザインの法則1 真逆 >>