梅の名前が面白い。「季節がら、ロゴ画像欄にうめの花を加えてみました。」元写真追添付
c0049285_1165263.jpg


実家の庭の梅の花が今年も香しく咲いているので、
可愛い姿を残しておきました。

桜の花もいいが、梅の花や特につぼみが丸みがあり可愛い。

梅干しは昔は薬用だったとか。

お弁当の時、娘はツナそして梅干しのおむすびが好き。

妻は梅酒をたまに飲み、中に入っている梅が好き。



追記:梅のオリジナル(トリミングあり)の写真追添付しました。
ウメはバラ科サクラ属の一種です。学名はPrunus mume。
原産地は不明ですが中国が原産地といわれています。
落葉高木で10mくらいまで大きくなります。開花は2〜3月、6月くらいに実が黄色くなりはじめます。
花を見るために育成・選抜されてきた品種を「花梅」、果実を食用とするための品種を「実梅」といいます。開花期は2月上旬〜3月中旬。

種類:思いの儘(おもいのまま)花色は淡紅色、紅色、絞り、白と1つの枝の中にも色々な花を正に「思いの儘」に咲き分けます。花は八重咲きの中輪。



引用:梅の種類を確認したのは、神奈川県観光ガイド〜かながわNOW〜
http://www.kanagawa-kankou.or.jp/index.html
により調べました。ありがとうございました。

見てみるといろいろな種類、名前があり面白い。おもいのまま...。  
   
[PR]
by papa-narini | 2005-03-21 23:29 | 内容に関して
<< プレゼントは楽しい。 ざっくりと書いているので。 >>